空間


c0103149_9361632.jpg

まだ型枠組んでます。
内部の空間の感じが少しわかるようになってきました。
最終的には仕切りがあったり、床のレベルが変化しますが、なんか普通じゃない感じが伝わってきました。

More

# by cubicjams | 2010-07-20 09:48 |  

リスタート


3週間のブランクを経て、工事再開が決定しました。

c0103149_12364014.jpg


More

# by cubicjams | 2010-07-08 12:47 |  

凍結


いろいろワケあって、工事が止まってしまいました。

c0103149_071756.jpg


More

# by cubicjams | 2010-06-28 00:21 |  

鉄筋だらけ


c0103149_13495145.jpg

しばらく更新していなかったので、状況説明。
家のほうは地下部分のコンクリート打設、配筋が始まりました。

More

# by cubicjams | 2010-06-06 14:00 |  


c0103149_10245551.jpg

閑静な住宅街に相応しくない、スケールオーバーな重機で穴を掘り始めました。

More

# by cubicjams | 2010-05-03 10:38 |  

解体


こんなのが攻めてきました!

c0103149_22133624.jpg


ついに解体が始まりました。
全ての段取りが無事終わり、本当に建てることになったわけです。

More

# by cubicjams | 2010-03-18 22:48 |  

電気な最近

c0103149_1902333.jpg


More

# by cubicjams | 2010-02-18 19:17 | シゴト  

c0103149_22555735.jpg


「出来る気がする」

昨年の年末、自邸の着工が出来るかどうかという話をうちの奥さんとしていたときに、
そう言われました。

More

# by cubicjams | 2010-01-23 23:04 |  

2010 謹賀新年

c0103149_1158392.jpg

2日から家族でテニスしました。
インドアーな我が家にとっては画期的です。
風も無く、暖かい日差しでとってもテニス日和でした。

*

世の中大変な状況ですが、今年はどんな方向に向かっていくのでしょうか。

人間を取り巻く経済は大変かもしれませんが、人間そのものは大きく変わってないわけですから、
人が過ごしやすいように、もう一度環境を作っていけばいいのだと思います。


今年もよろしくお願いします。

# by cubicjams | 2010-01-03 12:04 | フツウの日記  

忘年会ライブ

c0103149_13252825.jpg
先週、懇意にしていただいているクライアントさんの「忘年会ライブ」に参加してきました。
僕にとってはTroupesのライブ以来、久しぶりのライブだったのでとても楽しみにしていたのです。
人の会社のイベントなのに図々しい限りですが、コッテリフュージョンバンドで6曲、弾きまくってしまいました。
他にも密かに練習していた社員の皆さんのバンドがいくつか出演し、いやいや想像以上の盛り上がりで驚きましたねぇ。
演奏する方、聴く方の両方とも凄いパワーでしたので・・・ 言ってみれば「社内バンド大会」であるわけですが、なんかこう、そういうものを越えていた感じがしましたね。勢いのある会社は見ていて気持ちのいいものです。少し、僕が入社した当初のSCEを思い出したりもしました。

それと同時に、音楽の底力というか。
当たり前の話ですが、音楽の共有感は音楽でしか体感できないもの。
そういうことを改めて感じた夜でした。
ちょっと大袈裟かな・・?
でもそう思いましたよ。

参加させていただいて、本当にありがとうございました。

# by cubicjams | 2009-12-21 13:27 | オンガク  

セカンダリ・キャプチャという概念

c0103149_13445696.jpg

以前より開発中だった指キャプチャのデバイスですが、いよいよ実践に使い始めました。写真のように、結構いい感じで動いています。まだ試作段階なので、見た目は手作り感出まくりなのですが、昨日ダンスの収録で使った限りでは概ね目的のデータを撮ることに成功しました。
この方法は、光学式とミックスして使えること、ワイヤレスであること、モーションビルダーで普段使っている指リグを直接動かせること、センサーは増やしたり減らしたり自由であること、指以外にもいろいろ使えることなど、メリットは多大であります。

c0103149_13243697.jpg

これは試作品1号。
いわゆるサイバーなグローブですね

c0103149_13245932.jpg

昨日使った改良型2号。指の光学マーカーは予備というか保険に。
こういうのは結局、装着感の問題だったり、汗かいたらどうするとか、電池の重さのこととか、そういうことの解決の積み重ねなんですよね。2号機はさくらさんが夜なべして作ってくれて、感謝感謝。


この新型センサーの基本的なコンセプトですが、いい言い方がずっと思いつかなかったのですが、「セカンダリ・キャプチャ」と言うことにしました。
つまり従来のキャプチャシステムに加えて、違った方法で補助的なデータを収録することを指します。
フェイシャルキャプチャもそういうことかもしれません。まあ撮り方は一緒ですが。
目線や、筋肉の動きなども、将来的には撮れると思いますが、そのカテゴリに入ります。
声を同時録音することも、広い意味ではセカンダリキャプチャと言えますね。

人間からはまだまだ「発してくれる情報」がたくさんあります。
それをなんでも利用しよう、ということですね。

そういえば昔、脳波で映像を動かしてる人がいましたが。。。
そのうち、イメージするだけでキャラが動いたりするのかな???
そしたら広いスタジオいらないですね。

# by cubicjams | 2009-12-05 13:43 | シゴト  

c0103149_16195237.jpg

昨日、家族でコートを借り、自分も30分だけテニスをしました。
運動するのは、実に6ヶ月ぶりです。

第2、5、6の頚椎ヘルニアと診断されてから約半年、最近ようやく痛み止めも飲まずに済むようになり、何とか普通の生活に戻ることが出来ました。
本当、最初はどうなることかと。。。
痛みが酷く起き上がることもできなかった時は、普通に戻るのは夢のような話でしたが、医者の言うとおり、じっとしていたら良くなってきたのでした。結局、痛いのに無理して動くと、YOSHIKIのように悪化してしまう、ということなのでしょう。いずれにしても人の体というのは不思議で、時間が経つと慣れてきてしまうこともあるようなのです。頚椎ヘルニアは程度の差が相当あるようですが、気分的にも落ち込みやすい病気なので、とにかくゆっくり、ゆったり過ごすようにしてたほうがいいみたいです。

ところで、頚椎ヘルニアの手術は首の後ろから開ける場合と、前から開ける場合があるそうです。
首の前・・・?? なかなか想像を絶する世界ですね。。

この病気になってから、あぁ普通に体が動くってありがたいなぁと思うようになりました。
少しは健康志向になったのか、煙草もあっさりやめてしまいました。
煙草をやめる時って、そんなもんなんですかね。

# by cubicjams | 2009-10-13 16:50 | フツウの日記  

9・16

c0103149_9395732.jpg

昨日は政権交代という歴史的な日でした。
長妻さんが遂に大臣か・・・と、個人的にはしみじみ思いますが、いずれにしても、人にとって何かを変えようとする意思はとても重要なことであって、それが政治の舞台で確実に起こることに、期待せざるを得ません。
数年後にはどんな国になっているのでしょうか。
純粋に楽しみです。


さて、9月16日はモズーの会社設立記念日でもありました。
昨日をもちまして、なんと5周年を迎えることができました。
会社を経営するにあたって「5年」というのは大きな目標でしたので、こちらも感慨深い日になりました。
会社の目標もいろいろありますが、継続というのは重要なテーマだと考えていましたし、5年という通過点も非常に意味があると思っています。

5年間、本当にいろいろなことがありましたが、一緒に会社を立ち上げてくれたメンバー、辞めてしまったスタッフ達含めて、全員に感謝したいと思っています。

今後ともよろしくお願い致します。



なおモズーのサイトは、近々、ついに、やっと、更新する予定です・・・w

# by cubicjams | 2009-09-17 10:57 | シゴト  

会社でコラボ

c0103149_1626549.jpg

昨日は、パフォーマー・荒木さんの創作のお手伝いをしました。
荒木さんのパフォーマンスがなかなか良い雰囲気。
僕もピアノの即興演奏で、ユルイ感じで参加しました。
完全な即興で4分近く演奏するのは意外と頭脳を使うことが判明。
こういうちょっとした創作を気軽にできるのはいいですね。





c0103149_16262845.jpg

さて荒木さんが赤いサンプラー、エンソニックのASRを持ってきたのでちょっと興奮してしまいました。ASRは音が激太で有名ですが、見た目もパッドの感触も最高ですね、これは。

ASRといえば、昔同じ会社で働いていた同僚とユニット組んだとき、その人がASR10使ってましたっけ。僕はシーケンシャルのマルチトラックという、これまたマニアックなシンセで対抗して、ライブやりましたね。
その人はその後、歴史的売上げのCDを出して、遠い世界に行ってしまいましたが・・・。
今思えば、懐かしいですねぇ。

# by cubicjams | 2009-08-27 16:55 | オンガク  

脱・光学式

c0103149_1628077.jpg

渋谷で、しかも車内で、怪しいパーツの受け渡しをしてきました。

まだまだ試作段階ですが、「指の動きをそれなりに撮る」仕組みを開発中であります。
既製品じゃないですし応用が利くので、いろいろな方向に発展しそうです。

そもそも光学式キャプチャは手段の一つです。
可能性のあるデバイスは、あらゆるものを試してみたいと前々から思っていましたが、
今回はその流れでもあります。
うまくいくかどうかわかりませんが、やるだけやってみようかと。
何よりもこういうプロセスがとても楽しいですね。

一台何百万のキャプチャカメラもいいのですが、こういうものに何故か惹かれるのですね。。


ちなみに前回の試作品は、電池の±を間違えてしまいご臨終に。
そういう危険なところがまた良かったりw


あと実はこれ、楽器の演奏にも使えます。
またVJやる機会があったら、使ってみようと思います。

# by cubicjams | 2009-08-05 16:56 | シゴト