<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

ヨミキョウ

c0103149_124699.jpg

本日は池袋の東京芸術劇場へ。
家族で読響のコンサートを見てきました。
スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ公演
おじいさんの指揮者でした。凄い人のようです。
名前がぜんぜん覚えられません。。。


芸術劇場、予想外にゴージャスなホールでびっくりしました。

演目は「火の鳥」や、指揮者自身の前衛音楽っぽい曲など。
本当に演奏はすばらしかったです。
うちの子も、よかった、と言っていました。
こういうレベルの高いオーケストラの音を生で聴くと、旅をして景色を見たり、風に当たったりしたときに感じるような、「すーっとした」気分になります。

最近のサラウンドシステムや、カーステなどで「擬似ステレオ」を聴き過ぎてしまうと、本当のステレオ感がわからなくなってしまいます。今日は本物の音空間を肌で感じることができて幸せでした。やっぱり、いい音は自然に体に沁みこんでいくものですね。

by cubicjams | 2007-04-23 01:50 | オンガク  

swap スクリーンショット

1週間前のイベント「swap」のレポート第2弾です。
レーザーとモーションキャプチャ、HIMAWARIさんとのコラボレーションのメイキングは、担当のさくらさんのブログを参照してください。こちら
c0103149_1882815.jpg

c0103149_188399.jpg

自分はシンガーのワトキスさんのバックで流す映像を担当。
彼のパフォーマンスは即興で声を重ねていく手法なので、どんな感じの曲をやるのか本番まで全くわからないため、ある程度雰囲気を想像して仕込みをしました。
ワトキスさんのアカペラは、神聖で宇宙的な感じがしたので、デザインもそういう風にまとめています。

今回はボイスをモーションビルダーに取り込み、動きや色を反応させています。
それに加えて、演奏の雰囲気を聴きながら、カメラなどをMIDI制御してリアルタイムで3Dを動かしています。演奏時間は10分と聞いてましたが実際には1時間近くやったのではないでしょうか?仕込み以上の映像は出せないので、途中でネタが尽きて冷や汗モノでしたが…。やはり、ライブは何があるか分からないので200%ぐらい仕込んで臨まないと駄目ですね。

以下、モーションビルダーでの画像を後で再現し、スクリーンキャプチャしてみました。
c0103149_141338.jpg


More

by cubicjams | 2007-04-09 01:45 | シゴト  

六本木イベント終了!

c0103149_140533.jpg

c0103149_1411139.jpg

c0103149_1111275.jpg

なんとか切り抜けました。

キャプチャデータをレーザー光線で出力するという前代未聞の試み、そしてソウルシンガー・CLEVELAND WATKISSのボーカルをモーションビルダーに取り込んでリアルタイムで映像化するという、これまた前代未聞のチャレンジ…
トラブル多数、反省点多数のイベントでしたが、大いに楽しく、大いに疲れた一日でありました。

僕はDJさんやVJさんの世界を全く知らないので、自分のブースの隣にいたDJ HANGERが世界的にも有名な人だとも知らなくて、間近で見てびっくりしたり。(指早いんだよね、すごく。)


しかしホント疲れた…。
今週はマッシブのセミナーをビッシリ3日間受けたこともあり、ビルダーの仕込みを出来たのが実質前日と当日のみ。しかも当日は子供の習い事も連れて行って、家族が帰省するので東京駅まで送っていって、それでこのイベント。体一個しかないんだってw

帰宅は朝5時。さすがに爆睡しました。

ちなみに使った機材はDELLの赤いXPSと、キーボードはNOVATION Remote25SL、エフェクターのKORG KAOS PAD3。この機材で音出すわけじゃないんだから、何だかもったいないよなぁ。。

写真とかレポートはまた後日まとめます。

by cubicjams | 2007-04-02 01:46 | シゴト