カテゴリ:フツウの日記( 28 )

 

入学式

c0103149_13381620.jpg

@立教新座高校

1963年にアントニ・レーモンドが建てたチャペルでの式典だった。
(教会は狭いので保護者には教室でビデオ中継。)
ライトの弟子だったレーモンドだが、この空に向かったアーチ状のデザインや壁の穴などはライトというよりコルビジェ的なニュアンスのようにも思う。

c0103149_13385540.jpg


鐘の音、パイプオルガン、賛美歌、祈り。。
しばらくこういったものに触れる機会がなかったが、たまにはいいものだな、と。
少し心が澄んだような感じになる。

校長の話も聞けた
ここの校長は2年前の震災直後に、高三卒業生に宛てたメッセージが一時ネットで話題になった
http://niiza.rikkyo.ac.jp/news/2011/03/8549/
決して雄弁だったりスマートだったりではないが、力強く、彼の深い人間性が表れたいいメッセージだったと思う。この学校がいいかな、と思った理由の一つでもある


さて。

どんな3年間になるかな。

身長は追いつかれる気がする。

by cubicjams | 2013-04-09 00:22 | フツウの日記  

シトロエンC6


c0103149_1536217.jpg


先日、愛車C6に最後のお別れをしてきました。
走行中の突然のトラブルから3ヶ月。
エンジンに致命的な損傷があって、いろいろ検討したのですが修理に莫大な金がかかるということで泣く泣く断念。。結局廃車にすることに決めました。
ある日突然乗れなくなってしまったので、精神的にも厳しかったのですが時間も経って気持ちの整理がつきつつあります。

c0103149_15444130.jpg


とにかく、素晴らしい車でした。
優雅で、落ち着きがあって。
「乗り味」という言葉がしっくりくる、唯一のフィーリングを持った車なのだと思います。
重くて大きい車体と、ハイドロ独特の揺らぎ、普段はゆったりしていますが、高速で
100km台後半に差し掛かると、とてつもない直進性を発揮してどこまでも突き進むかのように、空を飛んでいるかのように、走ってくれました。こんなに急に動かなくなると思っていなかったので、遠出もあまりしていなかったのですが、数少ないチャンスで味わったその感覚はちょっと人に伝えることが難しいほど、別の世界のモノでした。

c0103149_15401349.jpg

まだとても綺麗な状態ですが、今回は手放すことにします。
もう新車は手に入らない希少な車なので、街で見かける機会は(今でも滅多に会いませんが)ほとんど無くなるでしょう。いつまでもC6のことは忘れずにいようと思います。

そして懲りずにw、来年からまたフランス車に乗る事になりそうです。
フランス車はオシリのデザインがいいのです。
オシリは重要ですから。。

c0103149_15401747.jpg

by cubicjams | 2012-12-26 15:50 | フツウの日記  


木を一本買ってみた。

c0103149_15434811.jpg


家の外の植物は、店で気に入ったものを一つずつ買うことにしている。
だからうちの庭には植物がまだちょっとしか無い。


木1本でも、こんなに存在感がある。
植物は不思議


c0103149_15441341.jpg


ラベンダーはもう終わりの時期。

カーテン越しで少し、切なく見える

by cubicjams | 2011-07-16 19:04 | フツウの日記  

復旧、復興へ

c0103149_2312179.jpg

3.11から約1ヶ月が経ったようです。

・・・続き

by cubicjams | 2011-04-09 23:57 | フツウの日記  

2010 謹賀新年

c0103149_1158392.jpg

2日から家族でテニスしました。
インドアーな我が家にとっては画期的です。
風も無く、暖かい日差しでとってもテニス日和でした。

*

世の中大変な状況ですが、今年はどんな方向に向かっていくのでしょうか。

人間を取り巻く経済は大変かもしれませんが、人間そのものは大きく変わってないわけですから、
人が過ごしやすいように、もう一度環境を作っていけばいいのだと思います。


今年もよろしくお願いします。

by cubicjams | 2010-01-03 12:04 | フツウの日記  

c0103149_16195237.jpg

昨日、家族でコートを借り、自分も30分だけテニスをしました。
運動するのは、実に6ヶ月ぶりです。

第2、5、6の頚椎ヘルニアと診断されてから約半年、最近ようやく痛み止めも飲まずに済むようになり、何とか普通の生活に戻ることが出来ました。
本当、最初はどうなることかと。。。
痛みが酷く起き上がることもできなかった時は、普通に戻るのは夢のような話でしたが、医者の言うとおり、じっとしていたら良くなってきたのでした。結局、痛いのに無理して動くと、YOSHIKIのように悪化してしまう、ということなのでしょう。いずれにしても人の体というのは不思議で、時間が経つと慣れてきてしまうこともあるようなのです。頚椎ヘルニアは程度の差が相当あるようですが、気分的にも落ち込みやすい病気なので、とにかくゆっくり、ゆったり過ごすようにしてたほうがいいみたいです。

ところで、頚椎ヘルニアの手術は首の後ろから開ける場合と、前から開ける場合があるそうです。
首の前・・・?? なかなか想像を絶する世界ですね。。

この病気になってから、あぁ普通に体が動くってありがたいなぁと思うようになりました。
少しは健康志向になったのか、煙草もあっさりやめてしまいました。
煙草をやめる時って、そんなもんなんですかね。

by cubicjams | 2009-10-13 16:50 | フツウの日記  

楽庵、最後のパン


c0103149_2353998.jpg

朝10時の開店と同時に店に行き、焼きたてのパンを買うのが僕の日曜日の日課だった。
楽庵のパンと、おいしいコーヒーがあるだけで、いつも豊かな気分で過ごすことが出来た。

ここのパンは、堅くてシンプルだ。

店長の職人哲学がそのまま乗り移ったような数々のパンは、決して客に媚びない、
どちらかというと食品というより、作家性の高い”作品”に近かったように思う。
こんなクオリティの高いパン屋が、こんな郊外の何でもない場所にあることが、
どれだけ有難かったことか。

その成瀬の名店、「楽庵」が明日で閉店になってしまう。
最後だから、と買ってきたものの、パンだから食べてしまうと無くなってしまう。
さて、どうしたものか。。


今までの分をまとめて。

ゴチソウサマでした。 そしてお疲れ様でした。

by cubicjams | 2009-05-30 23:55 | フツウの日記  

2009仕事始め

MOZOOは世間よりちょっと長めの冬休みを頂きました。
今日から本格的に仕事始めです。明日は早速、今年最初の撮影。

c0103149_13222356.jpg

新年早々、伊豆の「ホテル海」というところに一泊してきました。
個別の別荘形式の部屋に、海が一望できる露天風呂がそれぞれついています。
かなりのリフレッシュ感を味わえる、とてもいいホテルでした。

・・・つづきを見る

by cubicjams | 2009-01-08 14:17 | フツウの日記  

ロボットと夏休み


夏休み最終日、8/30はロボット大会「WRO2008」の決勝がありました。
この決勝で残ると、次は国際大会だったのです。

c0103149_18233883.jpg


・・・つづきを見る

by cubicjams | 2008-09-01 18:49 | フツウの日記  

MINDSTORMS

c0103149_17534630.jpg

先日の3連休はライブもあって大変だったのだが、もう一つイベントがあった。

・・・つづきを見る

by cubicjams | 2008-07-23 18:10 | フツウの日記